ポジショニング戦略から 知覚価値を再定義する プロダクトブランディング

ブリヂストンスポーツ株式会社
Paradiso Rebranding '12

オトナゴルフ = 余裕 + 開放感 ≒ 時々マジ
調査データの分析からブランドコンセプト→タグライン→そしてシンボル&ロゴのデザイン→アパレルを含むプロダクトのイメージゴールの設定までとメニュー盛りだくさんのお手伝いをさせていただきました。大変でしたが、その分大いに有意義で思い出深いプロジェクトとなりました。

具体的には・・・
かつてバブルの頃に一斉を風靡した「カラフルインコ」が象徴する楽園リゾートゴルフのブランド。バブルも過ぎ去り、時代と共に変化するゴルフトレンドへの最適化が図られること数回。そんな中インコもどこかへ飛び去り、いつの間にか激戦区のカジュアルスポーツブランドとしてポジショニングされてしまい、少しずつ市場での影響力が…。

そこでリブランディングの為に集められたプロジェクトメンバーは、本来このブランドが持っていた本質的な価値を見いだす為に初期の訴求テーマとして掲げられていた「楽園リゾート感」に立ち戻って議論を進めました。(初心に返ったということになりますね。)

ゴルフブランドとして差別的で優位性のある価値を提供するため、その源泉である「リゾート感」を、大げさな非日常感ではなく、今日的な解釈によって「肩肘張らない自然体の楽しさ」として定義。「オトナが楽しいゴルフブランド」へとリポジショニングすることになりました。

もちろん新しくなったブランドコンセプトに合わせてインコも復活。明るく健康的な色彩で洗練させつつ、Paradisoの「P・R・D・S」でインコを構成するという、チョッとユーモアを感じさせる佇まいに。(ちなみにインコは「P-Bird」と命名)
そしてロゴは心地よいヌケ感を醸し出す絶妙の手書き文字。手前味噌ですがいい感じです。

今シーズンからスタートしたP-Birdが目印の新しいParadisoですがシーズンインから販売好調とのこと。既に宮里藍選手や丸山茂樹選手をはじめ多くの契約プロが身につけて好成績をたたき出しています!

Paradiso Rebranding ’12
[サポート範囲]
  • 市場分析
  • ターゲット分析
  • ポジショニング戦略策定
  • 製品企画支援
  • アパレルデザイン向け製品デザインガイドライン策定
  • シンボル開発
  • ブランドコンセプトブック制作
  • ブランドマーク運用マニュアル策定
Client : Bridgestone Sports Co.,Ltd.

ブリヂストンスポーツ Paradiso

Brandmark  同一カテゴリーの実績一覧に戻る  BRANDing

全ての実績をご覧になる場合は 以下からどうぞ

PAGE TOP