ロザッティ_コーヒーシュガー ’16

Rosati


コーヒーの香りが生きるコーヒーシュガー「ロザッティ」。日本で初めて開発された、コーヒー専用の砂糖。高純度の糖液にカラメルを溶け込ませて、ゆっくりと琥珀色に結晶させて作るそうです。
コーヒーマニアに愛され続けているロザッティですが、購入者のほとんどは50代以上。しかし、最近新たな動きが出て来きました。山ガール、キャンプ等のブームが火付け役になって自然の中で美味しいコーヒーを飲みたいと言う若者の需要が出て来た事です。
より美味しいコーヒーを飲む為には、一般には知られていない飲み方がありました。
1. まず、先に温めたコーヒーカップにロザッティを入れておく。
2. そこに熱々のコーヒーを注ぐ。
3. お好みで混ぜる。
4. 混ぜきらないロザッティの結晶が終盤に解けて、甘い香りが口の中に広がる。
という、美味しく飲む為の作法を、裏面ではなく表面に分かり易くイラストを使って表現する事で、今までには無い新しいパッケージになりました。
ビックサイトで開催された、CafeShow&Conference2016での三井製糖のブースはロザッティ一色に彩られていました。(写真:右上)

Client : Mitsui Sugar Co.,Ltd.
Produce : I.D.Net.Co.,Ltd. 
Design: I.D.Net.Co.,Ltd.

170304_rosati-04_show.jpgrosatri