環境コミュニケーション大賞 ロゴマーク '17

kankyosho_mark02


環境省と一般財団法人地球・人間環境フォーラムの共催で行われる「環境コミュニケーション大賞」が制定20回を記念し、新たに受賞ロゴマークを用意する事になりましたが、そのデザインをさせて頂いた関係で、グランドプリンスホテル新高輪_天平の間にて開催された『第20回 環境コニュニケーション大賞 表彰式」にて、その受賞マークの発表とロゴマークのデザインに込められた意味について説明する機会を頂きました。

この受賞ロゴマークは、優れた環境コミュニケーションを実践する事業者に対して贈られるもので、受賞者が表彰の対象となった活動の広報や宣伝などで、視覚的に受賞の栄誉を訴えることができるように制作しました。
メダルをかたどったデザインの中心に配置された「輪」はメビウスの輪をアレンジしたもので、循環する輪のなかに「自然」と「人工」が共生している様子を描くことによって、将来に向け私たち人類が安定した社会で経済成長を遂げ、持続可能な社会を形成することを願うものをイメージしました。
受賞する企業は、大企業から中小企業まで様々な規模であり、それぞれのステークホルダーに対して受賞の栄誉を伝える為に、理解し易いモチーフを使い、親しみやすいデザインにしています。

Client : Ministry of the Environment Government of Japan

170223_kankyousho_mark02.png170223kankyo_shacho01.jpg170223_kankyo_shacho02.jpg